歯科の知識をつけて快適に歯を治療|歯無しを防ぐ話

治療器具

  1. ホーム
  2. 見た目を重視した治療

見た目を重視した治療

白い歯の模型

銀座の歯科と言えば、虫歯を治療したり、歯列矯正をしたりするイメージがありますが、審美歯科の場合は、見た目の美しさを重要視した治療を行っています。そのため、口元を綺麗にしたいという人には最適な歯科なのです。審美歯科でも虫歯治療をすることができますが、銀座の一般歯科の場合は金属が見えることもあり審美性には欠けてしまいます。しかし、審美歯科なら審美性をしっかり考えているので、見た目を美しく虫歯治療をすることができるのです。審美歯科で行っている治療として、ホワイトニングがあります。ホワイトニングとは、歯を白くすることができる治療のことです。歯にホワイトニング剤を塗布して、歯の漂白を行います。特殊なジェルを使用するだけでホワイトニング治療ができるので、痛みも少ないですし、身体にも負担がかかりません。

銀座の審美歯科では、オールセラミッククラウン治療を行うことができます。オールセラミッククラウン治療とは、歯の周りを削って、セラミックで作ったクラウンを被せるという治療です。歯の明度を上げることができますし、歯並びを改善したり、歯の形を整えたりすることもできます。変色することもないので、長期間快適に使用することができます。銀座の審美歯科で人気が高まっている治療がインプラント治療です。インプラント治療とは、人口のインプラントを骨に埋めて、顎の骨と一体化させたら、セラミックでできた歯を被せるという治療です。インプラント治療をすることによって、失った歯を取り戻すことができるのです。従来の治療としてブリッジ治療がありましたが、この場合両隣の歯を削る必要がありました。しかし、インプラントなら歯を削る必要も無いですし、自分の歯と同じ感覚で違和感もありません。